見た目がキレイな人が体の中をキレイにしている秘密

悩む女性

簡単に摂取可能な技術

肌が綺麗な女性

牛乳で取れそうな成分

ラクトフェリンという成分は、語源が牛乳の鉄というところにあることから見てもわかるように、牛乳から摂取できるような気がする成分です。
ですが、それは大きな勘違いです。
一般に販売されている牛乳は、多くの場合加温殺菌されています。
この加温殺菌の工程で、牛乳の元になる生乳中のラクトフェリンは大半が破壊されてしまいます。
ですから、牛乳をひたすら摂取したとしても満足なラクトフェリンの摂取は難しいです。
同様に、加熱殺菌された牛乳が原料になっている乳製品にもラクトフェリンは含まれていません。
そういった点が、ラクトフェリンはサプリメントによって摂取されるべきであるという理由になっています。

生乳にして1リットル

ラクトフェリンを摂取することは、日常生活の乳製品からでは難しいことは明らかになっています。
ならば、生乳を摂取することができる環境ならばそうではないかといえば、それもまた違います。
人間が一日に摂取するべきとされるラクトフェリンの量は、しぼりたての新鮮な生乳に換算して1リットル分に相当します。
毎日1リットルの生乳を意識して飲むことが簡単なことではないことは、想像に難くありません。
それに対して、ラクトフェリンを抽出してタブレットにしたサプリメントならば数粒ほどの服用で事足りてしまいます。
これによって、生乳の飲み過ぎで普段の食生活が乱れることもありません。
それもまた、ラクトフェリンの接種はサプリメントで行われるべきである理由になっています。